« 本に載りました | Main | きょうも病院 »

2009.02.05

みかん、半日検査入院

みかんが嘔吐&食欲不振のため、火曜日(3日)に病院へ連れていきました。熱はなく、触診と聴診でも特に異常は見られず元気もあるので、一過性のものだろうということで、吐き気止めの薬をいただいて様子を見ることに。

ところが依然吐くし(1日1回)、ごはんもほんのちょっとしか食べない、でも元気という微妙な状態で、いつまで様子を見てていいのかなあと思っていたら、昨夜遅くに下痢も加わったので、きょうまた病院へ連れていきました。

血液検査は異常なし。レントゲンでは、小腸の一部が腫れているように見えるので、バリウムを飲ませて造影検査をしたいといわれ、7時間ほどあずけることになりました。

家に帰っても心配で何も手につかず、悪いほうにばかり考えてしまいました。でも夕方迎えにいくと、とりあえず小腸に異物が詰まっていることはないようで(ひも状のものが小腸にからまってしまうのがいちばん怖い)、ほかの病気の可能性がゼロというわけではないけど、おそらく腸炎だろうという診断で、シロップのお薬(イチゴ味!)を飲ませることになりました。

やれやれと安心したのもつかの間。家に着いてみかんをキャリーから出すと、迎えにきたこたがいきなり「シャー!」

ショックでしたよ。なにをされても怒らないこたがですよ。いや、正確にいうと、今は亡きちょんたがみかんに対して威嚇したときに、みかんを守るようにちょんたに対して「シャー!」といったのが最初で最後。……と思っていたのに。

病院帰りの猫を、お留守番の猫が威嚇するという話はよく聞くけど、うちは大丈夫だと思っていたのよ。だってみかんが避妊手術で1泊入院して帰ってきたときは、消毒薬まみれの体をみかんが毛づくろいするのを手伝ったりしてたんですよ。そのあともずっと寄り添ってたし。それなのに……。で、はじめは「?」という顔をしていたみかんは、こたに近づこうとすると「シャー!」、目があっただけで「シャー!」とひたすら威嚇されまくるので、すっかりしょげてしまいました。

Pa0_0022
警戒モード。(こた)

Pa0_0011
そろ~。(こた。右手前の白いのがみかん)

Pa0_0010
距離を置いて様子をうかがう。(奥がこた)

Pa0_0008
わたしのひざに乗ろうとしてみかんがいるのに気づき、「シャー!」(こた)

Pa0_0007
しょんぼり……。(みかん)

病院でがんばってきたのに、この仕打ちはあんまりだ。でもこたも、知らない匂いがするから怖いんだよね。無理やり近づけようとすると逆効果だろうし、わたしは見守るしかないんだけど、早くもとの仲良しさんにもどってほしいなあ。この状態が長く続くと、どちらもストレスがたまって心配。

でも全身緊張していたこたは今は少し落ち着いたのか、布団にもぐりこんで寝てしまいました。みかんはわたしのそばで寝ています。

|

« 本に載りました | Main | きょうも病院 »

Comments

(;д;)みかんちゃんの原因いつ分かるんですか?
とっても心配です
胃炎というのが最終結論なのでしょうか?
大したことないといいんですけど。。。

いちご味のシロップって、、、、、
ねこがいちごを好きだとは、知りませんでした

こたちゃんは、きっと臭いに反応しているのではないでしょうか?
我が家も同じことがありましたから。。。
でも、すぐに臭いはとれるので、また仲良しさんに戻れると思いますよsun

Posted by: ピンガ | 2009.02.06 at 02:34 PM

みかんの体調については、続報(?)を書いたので
読んでくださいね。

シロップの薬は人間の子供用なのかなあ。
猫用にイチゴ味はつけないですよね?

ピンガさんのにゃんずも同じことがあったんですか! 
どのくらい続きました?
あんなに仲良しだったのにと思うと、「シャー」1回で
もう大ショックです。
どちらもかわいそうでかわいそうで。

Posted by: 里緒 | 2009.02.07 at 01:07 AM

The comments to this entry are closed.

« 本に載りました | Main | きょうも病院 »