« みかん、半日検査入院 | Main | 元気になりました »

2009.02.06

きょうも病院

きょうは朝からみかんの体調はわりとよさそうだったけど、こたのシャーシャー攻撃はあいかわらず。みかんは悲しげな顔をしてじっと黙って耐えているので、ほんとにかわいそう。でもそのうちみかんは2階に落ち着ける場所を見つけ、こたは1階、と住み分け(?)ができたようでした。

2階の日の当たる場所でくつろぐみかんを見て、きのう以来はじめての穏やかな時間だなあと思っていると、午後3時ごろ、また吐いてしまいました。今度吐いたら脱水が心配だから点滴が必要、ときのういわれていたので、午後の診療開始の4時に病院へ。

点滴だけだと思っていたら、またいろいろ検査することになってしまいました。きのうバリウムを飲んで以来、うんちが出ていないので、残っているバリウムの状態を見るためにレントゲンを撮ると、きのうの夕方の時点で大腸にあったバリウムがほとんど移動していませんでした。大腸に何かが詰まっている疑いが出てきて、エコーでもわからなかったので、肛門からガスを入れて腸をふくらませて行う造影検査をすることに。

待合室で待っているあいだ、あとからきた人がどんどん診察をすませて帰っていくし、みかんは検査がすんで待合室に連れてこられたと思ったら、しばらくしてまた連れていかれるし(計3回)で、なんだかたいへんな事態になってるんだと思い込み、わたしはずっと涙をこらえていました。

結果は、腸の詰まりはないということでした。蠕動運動がうまくいかないために、腸に入ったものが流れていかないのと、腸壁がただれているせいで、嘔吐や食欲不振が起こっているようです。ただ、大腸内壁の一箇所に小さな潰瘍状の突起があって、今後ちょっと注意して見ていったほうがいいとのこと。小さいものだし、今回の症状がおさまれば問題はないといわれたけど、すごく気になります。悪性腫瘍だったらどうしよう……。


帰ってくると、こたのシャーシャー攻撃はさらにひどくなりました。せっかく落ち着きはじめてたのになあ……。はじめは「シャー!」とか甲高い声を出すだけだったのが、ついに手まで出すように。わたしもやられるところでした。あのやさしいこたがこんなに豹変するなんて……。無言で耐えるみかんは、それでもこたに近づこうとします。こたのすべてを受け入れて、なんとか和解の糸口をさぐろうとするようで、見ていて痛々しい。

そのうちみかんは和解をあきらめて猫ベッドに丸くなり、まだうなっていたこたは、ブラッシングしてやるとだんだん落ち着いてきました。

090206_230001
みかん

090206_230002
こた


こたが悪者に見えるけど、こたも怖がってるんですよね。わたしは両方の心のケア(みかんは体も)にはげまないとね。

みかんはあしたも点滴です。

|

« みかん、半日検査入院 | Main | 元気になりました »

Comments

こんばんは。
猫を飼った経験がなく、かつ獣医でもないので適切ではないかもしれませんが、気になったのでコメントさせていただきます。

レントゲン撮影までできる医院の先生でしたら、とりあえず悪性のものは否定できているのではないかと思います。
人間なら「いつ痛みますか?」とか聞けるのですが、動物は様子を伺うしか・・・。

薬も必要な治療法ですが、根本はなんだったのか気になるところです。内臓疾患なのでストレス自律神経の異常なのか・・・。

「家猫」という環境もそれなりに影響しているのかもと思いました。意外に重要なのが日光。あくまでヒトの場合ですが、骨系統疾患にも関わってくるし、睡眠リズムにも関わる大切な刺激です。

「家猫」もさまざまな飼育形態があるかと思いますが、このブログの写真を見る限りですが、あまり日光とか浴びているように見えなかったので気になりました。あとは部屋の環境でしょうか。以前と大きく変わったところとか、他になにか不安な要因があるのかも?

たいしたことは思いつきませんですが、早く回復されることを祈っております。

Posted by: コロラド | 2009.02.08 at 08:07 PM

こたちゃん、大好きなみかんちゃんだよ。早く思い出してね。

みかんちゃん、どうしちゃったんでしょう。
原因がわかると対処のしようもわかってくるんですけどね…

待合室で待ってる時間は長く感じますよね。わかりますわかります。
今日も通院とのこと、頑張ってください。

Posted by: じぇりぃのまま | 2009.02.09 at 12:14 PM

!!!!!大変なことになっていたんですね。
みかんちゃんは、病院でつらい検査を受けていたのだから、
せめてこたちゃんと今まで通り仲良くできれば、少しはストレスも和らぐとは思うのですが。。。

我が家の威嚇は、半日もしないうちにしなくなっていました。
どうして、こたちゃんはそんなに長く続くんでしょうか。
すみません、お役に立てなくて。

みかんちゃんが早く良くなって、こたちゃんとも早く仲直りできるといいですね。
心配です。

Posted by: ピンガ | 2009.02.09 at 08:23 PM

コロラドさん

お返事遅くなってすみません。心配してくださってありがとうございます。

こたに威嚇されて、みかんの精神的ショックはかなりのものだったので、それが病気を長引かせた可能性はありますが、そもそも具合が悪くなったのはそれ以前のことですしね。環境が変わったとか、人が大勢やってきたとか、そういうストレスが思い当たらないんです。

あと、うちは日当たりがすごくいいので、外には出していませんが、窓際での日向ぼっこはよくしています。

原因がわからないのは気になりますが、とにかくよくなってくれたのでほっとしています。

Posted by: 里緒 | 2009.02.10 at 10:47 AM

じぇりままさん

こた、ようやく思い出してくれたみたいです~。こたがあんなに凶暴になるなんて、ほんとショックでしたよ(;_;)。でも今はもとのやさしい顔にもどりました。

ご心配おかけしました。

Posted by: 里緒 | 2009.02.10 at 10:52 AM

ピンガさん

ほんと、長かったです。でもネットでいろいろ見てみたら、10日たっても戻らないっていうにゃんこもいましたよ。そこまで長くなくてよかった~。

こうなると最初からわかっていればね~。夢にも思わなかったっていうか……。次からは気をつけます。

とにかくよかったです。心配してくださってありがとう。

Posted by: 里緒 | 2009.02.10 at 10:57 AM

The comments to this entry are closed.

« みかん、半日検査入院 | Main | 元気になりました »