« きょうのちびら 1102 | Main | きょうのみかん 1109 »

2005.11.04

ちょんた、ごめんね

きのう、ちょんたが事故で逝ってしまった。

朝、いつもわたしが起きるころに庭で鳴いているのに、きのうは声がしなかった。ごはんを持って出ても姿が見えず、なんだかいやな予感がした。どうしようと思いながらちょんたの寝床を整えたりしていると、近所のおじさんが知らせにきてくれた。

「お宅の猫、いる?」
「え?」
「あそこの道のところで猫が倒れてる! 白い猫!」

場所を聞いて走っていくと、やはりちょんただった。うちから5軒ほど先の、川沿いの道端に横たわっていた。そばにははずれた首輪もあった。頭部をやられたらしく、少し変形し、左の目玉が飛び出ていた。首から下は損傷がなく、普通に横になっているような格好だった。すでに硬くなっていた。

かわいそうなちょんた。

車がくると、いつも逃げていたのに。わたしが出かけるときに、車のところまでついてきて困ったなあと思っても、エンジンをかけたとたん姿を消していたのに。

家に入れてあげられなくてごめんね。でも、冬のあいだは夜だけでも入れてあげようかって、夫と話してたんだよ。

いつも畑で楽しそうに走り回っていたね。仕事しながらその姿がよく見えてたよ。

もう見られないのは寂しい。


推定年齢1歳半。早すぎるよ。



PA0_0117

うちにきた日のちょんた。がりがりで汚かった。


PA0_0069

家の中でえらそうにしていた頃のちょんた。


PA0_0074

畑で遊んでいても、わたしの姿を見ると飛んで帰ってきたちょんた。


051016_125601001

天国で楽しく暮らすんだよ。




お葬式はきのうのうちにすませた。あの姿のままおいておくのはかわいそうで……。火葬にすると元気なときの姿にもどれるって、にょらのときに聞いたから。

|

« きょうのちびら 1102 | Main | きょうのみかん 1109 »

Comments

里緒さん、大丈夫ですか?
事故は突然の出来事だから余計に悲しいですよね・・・。

外猫である限り、事故は避けられないですけど、猫にとっては家に居ることが幸せとも限らないですし・・・。うちの猫も外と中を行ったり来たりだったので、とても心配でした。
猫も、犬も、車も、人間も、うまく共存できる社会になるといいなと切に思います。

ちょんたくん、どんどんいい表情になってますね。
フェンスを昇ってる写真はスゴイ!
天国でもえらそうにしてるのでしょうか(笑
きっと虹の橋で、にょらちゃんと一緒に楽しく暮らしていると思います。
ご冥福をお祈りします。

Posted by: | 2005.11.04 at 10:51 AM

里緒さん、突然のことで大変でしたね。
あまりのことで言葉もありません。
短い間でしたが、ちょんたは里緒さんのお家でご飯をもらったり、かわいがってもらって幸せだったと思います。
動物を飼っていると必ず直面する死。
でもそれは、その子が持って生まれた運命だと思います。
あまりご自分を責めないようにして下さい。
ご冥福をお祈りします

Posted by: ピンガ | 2005.11.04 at 03:46 PM

そっかぁ、逝っちゃったんだ・・・
つらいな。。
でも向こうには、うちのサンタやちび&チョコいるから
一緒に遊んでくれるよ☆
よーく言っておくから、大丈夫、寂しい思いはさせない!!
あとは里緒さんだけど、どうしよう・・・?

一番最後の写真、いいな♪

Posted by: 駄目田 | 2005.11.04 at 03:52 PM

ちょんたさん、こんな大変なことになってしまったなんて。
信じられないよ。

確かに外ネコちゃんだったから仕方ないっていうのもあるけど。
でも、でもね・・・。

海さんの言うように虹の橋でにょらちゃんに出合って「にゃはは(= ̄∇ ̄=)」って笑ってるよね。
元気な頃の姿で・・・。

ご冥福をお祈りいたします。

Posted by: MIE | 2005.11.04 at 10:44 PM

なんと言って良いものやら。
車を使わないと仕事にならない私なぞは、本当に気をつけようと思わされるばかりです。
里緒さんの対応、お別れは辛かったけれど、ちょんたくんは幸だったと思います。
ありきたりなコメントで申し訳ありません。
色々思い、考え、書きたい事もあるのですが、形になりません。
わけのわからないコメントでごめんなさい。

Posted by: SCUM | 2005.11.05 at 01:54 AM

★海さん

心配してくださってありがとうございます。

ちょんたの姿が見えないときは、事故に遭ったんじゃ?っていつも心配になっていました。その心配がこんなに早く現実になるとはね……。でも、誰にも見つからないような場所じゃなくて、ちゃんとわかるところにいてくれてよかったです。

にょらもちょんたも、ほかの猫とは仲良くできない子だったけど、あちらでは仲良くしてくれるといいなと思います。


★ピンガさん

外猫反対派のピンガさんには怒られるな~と思ってました。

ちょんたは外が好きだったけど、夜には家に入りたがったんですよね……。雨戸を閉めるときに鳴くので、辛いから閉めずに寝るようになっていました。もう鳴かれることはないけど、余計に辛いです。せめてもう少しかまってやればよかったと思います。


★駄目田さん

ありがとう。そうだね、向こうにはお友達いっぱいいるもんね。仲良くしてもらえるかな。

動物を飼ってると、どうしても見送らなきゃいけないときがくるよね。駄目田さんもたくさん見送ってきたんだもんね。辛いけど、出会えてよかったと思います。ちょんたもそう思ってくれてるといいけど……。


★MIEちゃん

MIEちゃんには、にょらのときも励ましてもらったよね。ありがとう。

畑で遊んでいれば安全だったのに、どうして反対側の川のほうへ行っちゃったのかなぁ。あの状態だとたぶん即死だったと思うので、苦しまなかったのならまだよかったけど、でも早すぎたよね。

もうにょらに会えたかな。


★SCUMさん

ありがとうございます。お気持ちすごく嬉しいです。たくさんのかたにコメントいただけて、ちょんたもしあわせものだなあ。

ちょんたのお骨は今は家の中だけど、四十九日がすんだら庭に埋めてあげようかな、とか考えています。

Posted by: 里緒 | 2005.11.05 at 11:05 AM

The comments to this entry are closed.

« きょうのちびら 1102 | Main | きょうのみかん 1109 »