« February 2005 | Main | April 2005 »

2005.03.31

こた血尿 その3

きのうの朝トイレの砂をかいていたのは、みかんだった可能性大。今朝5時ごろ、こたがトイレに入る気配があったので布団の中で息をひそめていると、砂をかかずに出てきた。チェックしてみると、おしっこしていた(血尿)。それからしばらくすると砂をかく音が。見にいくとみかんだった。みかんはうんちだけそのトイレでするけど、おしっこは別のトイレを使っているので(そのちょっと前におしっこしたばかりだし)、砂をかいただけらしい。ふだんからこたのうんちを丁寧に隠すなど、けっこうおせっかいなのだ。今、こたのおしっこが普通じゃないのを何か感じとって気になっているのかも。

こたはおしっこのとき苦痛じゃないか気になったので、夕方のおしっこのときに様子を見ていたけど、特に辛そうでもなく、トイレに長くすわっているわけでもなく、普通っぽく見える(実際はきいてみないとわからないけど)。おしっこの色は、今朝までは赤っぽい茶色だったのが、オレンジ色っぽくなってきた気がする。出血の量が減ってきたのだったら嬉しいな。

| | Comments (4)

2005.03.30

こた血尿 その2

朝、トイレの砂をかく音で目が覚めた。うんちかな、と思って見にいったらおしっこだった。やっぱり血尿。いつもおしっこのときは砂をかかないのに。痛みとか違和感とかあるのかなあ。

でもわたしが起きるとさっそくごはんの催促。食欲はある。

食後は薬2種類。こたは薬のときも暴れない。うまく入ったときは一瞬びっくりした顔をする程度だし、ちょっと失敗してやりなおすときも、別に逃げようともせず、されるままになっている。みかんだったら大変そうだけどな~。

きょうは特に予定もなかったので、出かけずに血尿や膀胱炎について調べたりして過ごす。調べている途中、腎不全で亡くなった子のサイトにうっかり遭遇し、読んで号泣。

午後4時ごろに2回目のおしっこ。今度は砂をかかなかったけど、やっぱり血尿。まだ薬を1回飲んだだけだからしかたないか。

夜、2回目の薬(1種類)。小さめの錠剤を半分に割ったものなので、一瞬ですんだ。こたもほとんど無反応。あしたもがんばろうね。

| | Comments (4)

2005.03.29

こた血尿

午後4時ごろ、こたがおしっこ。いつもはすぐチェックするんだけど、ちょうど出かけるところだったので、そのままにして出た。そして帰ってからチェックすると、トイレのすのこの下に敷いてあるペットシーツが茶色っぽく染まっていた。ちょっと色の濃いおしっこかな?とか考えてみようとしたけど、どうも怪しい。ペットシーツの濡れているところをやぶって中身を見てみたら、ますます茶色い。赤っぽい茶色というか。

時計を見たら、6時半ちょっと前。まだ間に合う(病院は7時まで)。シーツを袋に入れ、こたをキャリーにつめて飛び出した。病院はまだけっこう混んでいた。

シーツをしぼってなんとか検査できたようで、結果はやはり立派な(?)血尿だった。赤血球、白血球、上皮細胞が尿に出ていた。いったんよくなりかけていたのに、ショック。結晶は見られないが、しぼって採取できた尿だけでは不確かなので、超音波で診ていただくことに。

まずこたをあおむけにしてふたりがかりで押さえ、膀胱を診る。目立った浮遊物などは見られない。ついでに腹部全体を診ておこうということで、胃腸、肝臓など、異常がないのを確認し、腎臓へ。こたを横向きに寝かせ、片方ずつ診ていく。このときはかなり緊張した。また腎臓だったらどうしよう、と。画面に映し出される腎臓の画像をドキドキしながら見ていると、
「きれいな腎臓ですねえ」
ホッ。よかった~。左右とも異常なし。

じゃあ何が原因? わからない。もしかして、何か毒性のあるものを食べて急性腎不全を起こしているか……とおっしゃるので、先日アボカドの葉っぱをかじった(管理人の日記に飛びます)ことを白状すると、かじったぐらいでは平気とのこと。

原因ははっきりしないけど、膀胱の内壁に炎症を起こしているようなので、薬を替えてみて様子を見ることになった。

こたははじめのうちは鳴きっぱなしだったけど激しく抵抗することもなく、途中からはおとなしくなって、なかなかえらかったぞ。終わるとすぐにわたしのひざに乗ってきてやっと落ち着いた。

家に帰るとみかんが玄関まで迎えにきていて、キャリーから出たこたをチェック。そして、お腹をアルコールまみれにされたこたが毛づくろいするのを手伝っていた。

050329_201603

| | Comments (4)

2005.03.28

きょうのみかん 0328

階段をだーっと駆け上がったので、「行っちゃうの〜?」と寂しそうに言うと、ちらっと顔を出す。050328_182601.JPG

| | Comments (2)

2005.03.19

きょうのちびら 0319

朝、わたしがなかなか起きないときの起こしかた。

★こた:鳴きながら、ひたすら枕をひっかく。
   わたし:布団に引きずり込むなどして応戦。

★みかん:出窓に並べてある猫の置物を1個ずつ落としていく。
   わたし:3個目には絶対起きる(T^T)。

| | Comments (3)

2005.03.17

お薬継続~

きょうはちびらをおいて尿検査に行ってきた。こたのおしっこにはもうキラキラが見えなくなっていたので、よくなったのだと思い、きのう薬を飲ませるときに「これが最後だからね」といっていたんだけど……。

結果はまだダメだった。結晶はなくなっていたけど、まだ潜血反応が出ているとのこと。もう2週間、薬を続けることに。でも前回よりはよくなっているので、これで最後になりますように。

みかんのほうは、まだほんの少しだけ結晶が残っているけど、もう心配はいらないらしい。


ところで、こたのヒゲがどんどん短くなっていく(写真参照)。みかんより1.5センチぐらい長い立派なひげだったのに。前回、先生に話したら、みかんがやったんじゃないかと。みかんのやつめ~。でもあんな歯でこんな細いものが噛み切れるんだろうか。不思議だ~。ちなみにみかんのヒゲは、全部先まである。

050317

| | Comments (4)

2005.03.13

きょうのみかん 0313

器用な格好で毛づくろいしながら、しっかりカメラ目線。050313_122301.JPG

| | Comments (4)

2005.03.04

きょうのこた 0304

うわぁ〜ん。怒られちゃった〜。050304_092101.JPG

| | Comments (5)

2005.03.03

こたもストルバイト

しかも、みかんより重症だった(ToT)。

きょうはみかんの尿検査で、こたも怪しいので検査していただいた。みかんのほうはだいぶ症状が改善されていたが、こたは結晶がかなり多く、膀胱内の潜血反応も見らるとのこと。

前からこたも念のため一度検査しておいたほうがいいといわれていたのだけど、こたは砂にぺたーんとお尻をつけておしっこするから、採尿が大変そうでついつい先延ばしにしていた。それに、みかんのように粗相もしないし、おしっこの回数も量も普通だし、食欲も元気もあるし、いままでとなにも変化はなかったのだ。

でも今回、みかんが再発したのでさすがに気になり、こたの採尿にも取り組むことにした。そこで今週からトイレをこれに変えた。砂が固まらずにおしっこを下に通すので、最悪、下で受けて採ればいいと思ったのだ。設置後、少し念入りにチェックしていたけど、問題なく使ってくれた。そしてきのう、おしっこを吸収するマットを見たら、キラキラが出ていた。いつから出ていたのか、固まる砂ではわからなかった。

前回みかんを連れていったときに、こたの採尿について相談したら、脱脂綿か化粧用のコットンを小さくちぎって砂の上にまいておく方法がいいといわれたので、きのうそれをやってみた。直径1センチぐらいのコットンボールを見つけたので、こたがよくすわるあたりに並べておいた。気持ち悪がっておしっこをがまんしたらどうしよう~とも思ったけど、ダメならすぐやめて、砂を通って落ちたおしっこを下で採ればいいと思い、とりあえず決行。でも心配するまでもなく、きのうの夕方、案外あっさりと成功した。おしっこがよくしみこんでいるコットンボール3つを袋に入れ、冷蔵庫保存。きょう病院へ行くまでにまた採れるといいなあと思ったけど(おしっこは新しいほうがいいので)、次のおしっこはコットンに命中せず失敗。

みかんは相変わらずフリースを敷いたトイレにお尻をつけてしているのだけど、した直後、しみこむ前だとウロキャッチャー(棒の先にスポンジがついている採尿用スティック)で採れることがわかり、夜遅くのおしっこを採ることにした。いつもは12時ごろにするから採ったら寝ようと思っていたのに、結局2時半までおしっこ待ち(^^;)。

 ***

それにしても、こたも検査してよかったよぅ~。症状はみかんより重かったけど、おしっこが出なくなる前でよかった。男の子は出なくなると命にかかわるからね。みかんはもう少し療法食を続け、こたはみかんとは別の療法食と薬での治療となった。2週間後にまた検査。どうかよくなりますように。

| | Comments (4)

« February 2005 | Main | April 2005 »