« ひきだし | Main | ダイエット開始 その2 »

2004.07.06

ダイエット開始 その1

2004年7月6日

 午前中、こたを病院に連れていった。だいぶ前にこたのたるたるお腹は脂肪だと診断されたのだが、それにしては大きすぎるし、あおむけにしてさわるとでこぼこしてちょっと固いので、なんかずっと気になっていたのだ。
 キャリーに入れて車に乗せると、エンジンをかけたとたん大音量で鳴きだした。今までも病院に行くときはそうだったが、きょうはさらにばかでかい声だった。

 診察台に乗せると、体重が4.62kgと出た。きのう家で計ったのに、あらためて驚いてしまった。
 先生にお腹をさわられる間、ほとんど抵抗もせずじっとしていた。
「あおむけでこんなにお腹をさわらせる子はめったにいないよ」と先生は大喜び。ぐりぐりさわりまくっていた。
 
 レントゲンの結果は「脂肪」。乳腺組織にたっぷりついているとのこと。レントゲンには、腎臓などもわりとはっきり写っていた。形までこんなにくっきり見えるのは、まわりに脂肪がついているかららしい。内臓脂肪だ。まるで中年おやぢではないか。
 きょうからダイエット開始だ。こたは10ヶ月で骨格形成も完了するころだが、12ヶ月ごろまで成長を続ける子もいるので、今の段階の適性体重をはっきりいうことはできないが、2ヵ月後に今の体重を上回っていることのないように(これは個体差があるので、あくまでもこたの場合)と言い渡された。

 最初の触診のとき、こたのうしろ足が黄色くぬれているのを発見し、怖くてちびっちゃったのかと思ったが、レントゲンのあといったんキャリーにもどし、また出したときに、手と胸もぬれていた。よく見たらキャリーの中でたっぷりしていた(^^;) 。そういえば、朝からおしっこしてなかったような気がする。車の中で鳴き叫んだのは、おしっこしたかったからなのかも。ごめんよ~。

|

« ひきだし | Main | ダイエット開始 その2 »

Comments

The comments to this entry are closed.