« おめでた? | Main | ハンターな(?)みかん »

2004.06.26

毛玉&扉あけ

2004年6月26日

 夜中、暗闇の中から「けっけっけっ……」とかすかな音が聞こえた。わたしはほとんど意識を失いながらも聞いたことのある音をあれこれ思い出し、それが何の音かを考えようとした。そうだ、あれに違いない!
 あわてて電気をつけると、みかんが吐いていた。やっぱり……。
 今までちびらが吐いたのを見たことがなかった。だいぶ前に小さなゲロを一度だけ発見したが、どちらのものかもわからなかった。にょらはよく吐く子だったが、もっと苦しそうな大きな音をたてていた。
 みかんが吐いたものを見ると、白っぽい泡状の液体に混じって小指の第二関節までぐらいのかたまりがある。恐る恐るティッシュでつまんでみると、なんと毛玉だった。細長い繭のような、きれいな形。お腹の中でこんなものが作れるなんてすごい! にょらもこんなきれいな毛玉は吐かなかった。
 猫草を食べさせたほうがいいのかなあ。にょらは猫草が大好きでよくほしがったが、食べると必ず連続10回ぐらい、しかも辛そうに吐くので最後の1年ぐらいは食べさせるのをやめてしまっていた。短毛種はそれほど毛玉を気にすることはないといわれたし……。毎日ブラッシングしてやればいいかなあ。

 先日、キッチンのカウンター下の扉をちびらがあけ、中に自分たちのごはんが入っているのを発見してしまった。それに味をしめたみかんが、今度は2階の洗面台の下の扉に挑んでいた。そこは無理だと思うよ。だって中途半端にあけても勝手に閉まるようになっているんだから。しばらくがんばってあきらめたみかんが次に挑んだのは、洗面台の上の鏡(開くと中に物が入れられるようになっているやつ)だった。この中にはわたしの充電式超音波歯ブラシなどが入っていて、コードを鏡の下のコンセントにさしっぱなしにしているので鏡が少しあいたままになっているのだ。それを目ざとく見つけたらしい。あけては怒られ、あけては怒られ……こりずにやっていた。

|

« おめでた? | Main | ハンターな(?)みかん »

Comments

The comments to this entry are closed.