« コアラ | Main | 肩に手をまわして »

2004.04.30

フライパンとメロン

2004年4月30日

 きのう、朝食のあとしばらくして生協さんがきたので、15分ほど外に出て帰ってきたら、こたがフライパンの中に立ってぽ~っとしていた。目玉焼きを作ったあとそのままにしておいたやつだ。火はついていなかったけど、完全に冷めていたかどうか……。でもまあ大丈夫だったのだろう。ただぽ~っと立っていたのだから。
 以前からふたりとも鍋ややかんには興味があるらしく、くんくんにおいを嗅いだりはしていたけど、中に入られたのははじめてだった。入って楽しかったかね? 
 最近、みかんはキッチンにのぼっても叱られる前に飛び降りるけど、こたはどうも鈍い。きのうも本当は叱るべきだったのだろうけど、あまりのまぬけな表情に思わず笑ってしまった。写真を撮っておけばよかった。

 きょうは、キッチンのカウンターの上に置いてあったメロンのにおいを、こたがしきりに嗅いでいた。そういえば前に、メロンゼリーを嗅いで微妙な表情をしたことがあったけど、生のメロンは平気なのか? しばらくすると、今度はかじりにかかった。やめてくれ~。
 まだ熟れてないから冷蔵庫に入れるわけにもいかないので、メロンのまわりに物を置いて見えにくくした。それでもばれてしまい、ちょっと目を離したすきにこたがカウンターから落とし、転がしたりかじったりしていた。
 わたしが嗅いでみても、皮の上からでは果肉のにおいはしないので、今度食べるときに是非こたにかがせてみよう。

|

« コアラ | Main | 肩に手をまわして »

Comments

The comments to this entry are closed.