« 抜糸&歯科検診 その1 | Main | 避妊手術 その1 »

2004.03.01

抜糸&歯科検診 その2

2004年3月1日

 病院ではまずこたの抜糸からだった。助手の人に押さえられてちょっと抵抗しているうちに、あっというまに糸が抜かれた。本人も何をされたかわかってないと思う。
 次に歯の検査。下の犬歯が2本ずつなのは正常らしい。外側のが乳歯で、そのうち取れるでしょうとのこと。上の犬歯はまだ乳歯で、ほかにも数本乳歯があり、2本ほどはぐらぐらしている。これからまた床に這いつくばる生活だな。すでに抜けてしまっているのもあるらしいのに、見つからなかったなあ。
 みかんのほうは、もうほとんど永久歯になっていた。
 診ていただいているうちに、尿検査の結果が出た。崩れた結晶がわずかに見られる程度で、ほとんど治ったみたい。よかったぞ~。とりあえず今の療法食は食べきることにして、そのあと維持食に切り替えるか普通のごはんにするかなのだけど、普通のごはんで大丈夫ならそれでいきたいなあ。療法食を食べていても再発する子もいるし、普通のごはんにもどしても再発しない子もいるらしい。ただストルバイトは再発の可能性が高いので、十分注意しないといけない。pH試験紙でおしっこをまめにチェックするのはどうかとたずねたら、目安にはなるけどpHが6とか5.5ぐらいでも結晶が出ることもあるとの答え。う~ん、完璧な予防法はないのか。ほとんど運かも(^^;) 。とにかくみかんのトイレの行動をよく観察して早期発見するしかないかなあ。

 帰りの車では、行きはおとなしかったみかんも小さく鳴く。前回もそうだった。こたとふたりで「みゃ~!」「に~」と交互に鳴くのでかわいい。

|

« 抜糸&歯科検診 その1 | Main | 避妊手術 その1 »

Comments

The comments to this entry are closed.