« December 2003 | Main | February 2004 »

2004.01.31

2階で大興奮

2004年1月31日

 きょうは1時間ほどの間だけど、2階まで出入り自由にしてみた。まずこたが勢いよく階段を駆けあがり、廊下をドドドドド! と走り回る。みかんは1階の洗面所へ行って洗面台に登り、あちこち点検。それから2階へあがり、いろんな所に入ったり登ったりしている。こたは大急ぎであちこち行くタイプ、みかんは念入りに見て回るタイプらしい。みかんは終始しっぽを倍以上にふくらませて興奮していた。ふたりともすごく楽しんでくれたみたいだけど、またもとのリビングにもどされても文句もいわず、満足げにくつろいでいた。
 ちびらを家中自由にしてやるにはまだまだ課題がいっぱいある。小さいもの、細長いもの、がさがさ音がするものは必ずちびらにやられるから、出しっぱなしにはできない。壊れやすい置物もなんとかしなければ。ドアの内側とかに洋服をつっておいたらよじ登られるだろう。それよりいちばん気がかりなのは、2階の廊下の手すり。階段をあがったところが写真のようになっていて、階段の下のほうが見おろせる。しかも手すりの横には洗面台があるので簡単に登れる。猫なら絶対登りたがるような場所になっているのだ。案の定、みかんは登っていた。それも手すりの階段側の端っこを歩くので、気が気じゃなかった。もし落ちたら大けがするかもしれない。最近は頭上に猫が歩ける梁をわたしてある猫仕様の住宅もあるし、大丈夫なのかなあ。でもあれって落ちないのが前提だよね。ちびらは暴れててよく足を踏みはずしてるしなあ。いくら猫でも、下が平らな場所ならともかく、階段にうまく着地するのはむずかしいと思う。心配の種はつきないぞ。


| | Comments (0)

2004.01.29

誘い

2004年1月29日

 みかんがにょらの仏壇のお線香で毛を焦がして以来、朝はケージの中、夜は和室でごはんを食べさせているのだけど、こたは朝晩の場所の違いをちゃんと把握するようになった。キッチンでわたしがごはんの用意をしているあいだ足元で待ち、「行くよ~」のかけ声で走っていく。夜はリビングを通り過ぎて奥の和室までずばばばば! と猛ダッシュ。朝はリビングのケージにしゅるっと入る。でもこれはこただけ。みかんは和室までずばばばしてからもどってくる。みかんは頭悪いのかな……? でも、こたもたまに迷うことがあるらしく、え~と……という感じでわたしをちらちら振り返りながらいつもよりゆっくりのスピードで走り、「そうそう、朝だからここ」とケージに入る。なかなかかわいい光景だ。

 こたもみかんも、わたしの誘いの言葉に弱い。「ごはんにしよか」はすぐに覚えた。何をしていても飛んでくる。夜は「寝ましょか」でわらわらと布団周辺に集まる。そして猫じゃらしで遊ばせるときの「遊ぼか」も即座に反応。きょうもふたりで大運動会の途中に「遊ぼか」といってみると、同時にぴたっと止まって振り向き、肩を並べて駆け寄ってきた。語尾の上がる「か」で誘われているとわかるのかな。
 猫じゃらしには同時にじゃれつくことはなく、先にジャンプしたほうがしばらく遊べるというルールになっているようだ。そして待機しているほうは物陰から隙を窺い、飛び出してくる。うまくジャンプできればそこで交代。取り合いになることはない。
 最近はこたがちょっとサボり気味で、みかんのほうが長く遊んでいる。猫じゃらしを振り回すのもけっこう疲れるので、適当なところで「はい、もうおしまい」とリビングを出ようとすると、みかんが追いかけてきて目でおねだりするので、ついアンコールにこたえてしまう。

 あいかわらずキッチンやテーブルには何度叱っても登るけど、それもかわいくて許してしまいそうになる。いかん~。

| | Comments (0)

2004.01.27

大きさ比較

2004年1月27日

 1週間ほど前にみかんも2キロを超えたので、2キロ突破記念として(?)ちびらの大きさを比較してみることにした。

 ★胴の長さ――こた30 みかん26
 ★胴まわり――こた31 みかん28.5
 ★しっぽの長さ――こた25 みかん23
 ★首まわり――こた14.5 みかん14
              (単位cm)

 メジャーにじゃれるので、けっこう苦労した。わかったことは、「こたは長い」。胴としっぽだけでなく、ひげも長いのだ(測定不可能)。全体でみかんのほうが6センチ短いので、ずいぶん小さい気がする。でもこのぐらいの大きさがいいなあ。ふんわり抱っこできて心地いい。こたもあんまり大きくならないでね。すぐひざに乗ってくるので、重いとたいへんだもんね。

| | Comments (0)

2004.01.19

反省

2004年1月19日

 こたが、キッチンのカウンターに置いてあるCDラジカセを落とした。びっくりしてダイニングの椅子の上に逃げたこたは、小さくなって「あわわわわ、なんか大変なことしちゃった、どうしよう~」という顔でわたしの動向を見守っている。CDラジカセはどこを押してもうんともすんともいわなくなったので、「壊れたよ、どうすんの!」と強めの口調でいうと、こたは哀願するような目でわたしを見ながら、椅子の背にしきりにすりすりする。「ごめんなさいごめんなさい、ねえ許してよぅ」といっているようで、かわいそうでかわいい。このCDラジカセは最近ぜんぜん使ってなかったし、実はそんなに腹も立っていなかったので、抱っこして許すことにした。こたはゴロゴロいいながら、目を閉じてしあわせモードになってしまった。猫って表情豊かでかわいい。
 あとで見ると、CDラジカセが動かなかったのは単にコードが抜けていたからなのだった(^^;) 。

| | Comments (0)

2004.01.18

破壊行為ふたたび

2004年1月18日

 みかんがおとなしいのはきのうだけだった。きょうは何度もキッチンに登るし、障子まで破られてしまった。12月にいちばん下の1列を破られ、前年の残りの障子紙でそこだけ張り替えたのち、暮れの最後の最後になって今度は下から2段目の1マス破られ、そこだけ張り替えた。それからはずっと障子に興味を示していなかったのに、数日前、いちばん下の1列をまた破られた。みかんが飛び込んで障子と窓のあいだで楽しそうに遊んでいて、こたは怒られないかとそばでオロオロしていた。そしてきょうは下から2段目の1マス。またみかんが飛び込んでいた。障子は長いのが2枚と短いのが2枚の計4枚あるのに、破るのはなぜかいつも同じ1枚。助かるといえば助かるんだけど、もう障子紙も残ってないし、どうしようかな~。しばらく放置してそう。まあいいや~。

| | Comments (0)

2004.01.17

珍しくおとなしい

2004年1月17日

 朝、雪がちらついていた。ちびらにとっては生まれてはじめての雪。リビングから外を見せると、こたは雪を目で追い、窓越しに手でちょっかいを出そうとしている。かわいいので写真を撮ろうと思ったら電池切れで、交換しているうちにかわいいポーズはやめてしまった(;_;)。みかんのほうは興味を示したのは一瞬で、すぐにソファのほうへ行ってしまった。

 きょうはみかんがやけにおとなしい。キッチンに行っても上に登ろうとはせず、床や椅子の上でちまちま遊んでいるし、ひざに乗せるとずっとおとなしくしている。具合が悪そうでもないし……。きのうしつこくキッチンに登るから、久しぶりに霧吹きで追いまくったからかなぁ。でもそんなことでくじけるみかんじゃないはず。う~ん、よくわからん。おとなしければおとなしいで気になるものだ。
 ……と思ったら、夜になってキッチンに登った。でも叱られるとすぐ降りた。いつもは全然動じないのに。キッチンへの興味もだんだん薄れてきたのかな。だといいけど。

 みかん1970gになった。もうすぐこのはかりも用なしになってしまう~。

| | Comments (0)

2004.01.13

ふぅ……

2004年1月13日

 先日、のら猫よけのとげとげマットを買ってきた。花壇やプランターに置いて、のら猫が侵入するのを防ぐやつ。うちの観葉植物もちびらに踏み荒らされ、土をかき出されてかわいそうな状態だからだ。
 それと目的はもうひとつ。キッチンのゴミ箱のふたに貼り付けようと思って。「やわらかいので猫を傷つけない」というようなことを書いてあったのに、けっこう硬い。それにとがってるのでさわると痛い。とりあえずふたに貼ったものの、「これ、もし乗ったら痛いよな~、痛めつけるのが目的じゃなくて、乗らないようにしたいだけなんだもんな~、でも見たら痛そうなのわかるよね、乗らないよね~、まさかね~」なんて考えていると、こたがひょいと飛び乗ってシンクのふちに手をかけている。ぎょえ~! 驚いて声を出すと、こたが足を踏みはずしてとげとげの上にべたっと腹ばいになってしまった。ひぃ~~~!! 慌てて抱き上げ、こたのピンクでぽよぽよのお腹と足の裏をチェック。なんともなっていない。よかった~。ていうか、こた最初から全然痛そうにしてなかったよね? とげととげの間は2センチぐらいあいているので、うまくそこに足が入ったとしても、お腹は痛かったはずだぞ。なのになのに……。あんたって痛みを感じないのか? あんなに悩んだのに。
 というわけで、今度はとげの1本1本を直角に曲げていった。こうすればとげの間が狭くなるからね。
 しかしそれでも乗られてしまった(T^T)。みかんにまで。もうど~すりゃいいのよ~。どの作戦もことごとく失敗。もうネタ切れだよ。ちびらのタフさというか鈍感さというか、これにはこっちが根負けしそうだ~。

 みかん1900g。こたは不明。

| | Comments (0)

2004.01.09

マーキング?

2004年1月9日

 こたが最近、たまに壁などにお尻を向けて、ぴんと立てたしっぽを小刻みに震わせていることがある。先日テレビで、マーキングのスプレーをしているオス猫を見たけど、それと同じしっぽの動きだ。でもこたが立ち去ったあとの壁や床をさわってみても異常なし。これってどう解釈すればいいのよ? ちなみにこたはトイレでおしっこするとき、ぺたんとお尻をつけてすわるのだけど、しっぽはななめ上にのばして同じように震わせている。
 あしたでやっと4ヶ月だし、まだ子どもだよねえ。去勢手術まであと1ヵ月もあるんだからね。マーキングの練習なんて、やめてね。

| | Comments (0)

2004.01.08

遊び

2004年1月8日

 ねこじゃらしでちびらを遊ばせるのに、わたしのほうがはまってしまった。
 それにしても猫ってすごい。人がジャンプするときは、ひざを曲げて体を沈み込ませる動作が必要だけど、猫は今いるその格好のままいきなり高くジャンプできる。もちろんこれから飛びますよ、という感じで姿勢を低くするときもあるけど、ねこじゃらしのときはこちらが予想しないタイミングで飛びついてくることが多くておもしろい。
 こたがねこじゃらしをつかまえるとなかなか離さない話は前回書いたけど、取りあげようとするからむきになるのだ。こちらが手を離すと興味をなくすことがわかった。やはり動かないとおもしろくないらしい。はじめは自分で投げてキャッチしたりして遊んでいるけど、すぐに飽きてしまう。その瞬間に取りあげるといい。そしてまた動かしてやると飛びついてくる。
 いつも思うんだけど、ねこじゃらしを生き物か何かだと思ってるのかなあ。それとも人に遊んでもらってるのがわかってるのかなあ。よくおもちゃを持ってきて飼い主にわたすというのを聞くから、わかってるんだろうな。こんな安いおもちゃでいつまでも遊べる猫は、ある意味えらいぞ。

【みかんの場合】
 羽のねこじゃらしのときはこたが異常にエキサイトするため、みかんは遠慮して少し離れたところで見ているので、ときどきみかんのほうに向けてやるのだけど、みかんがこれをつかまえるともっとすごい。くわえて部屋の隅まで走り、自分の世界に入る。こたもたじたじするほどの声で「う~~~」とうなり、もっと近づくと「シャー」が出る。こたのときのように手を離して待っていても飽きることなく、かみついたり猫キックしたりして殺気立って遊んでいる。なかなか手が出せない。やっとの思いで取りあげると、必死の形相で追いかけてくる。いつもこたに取られてるから、よっぽど遊びたかったのね。これからこたが疲れたあとはみかんの番だからね。……と思ったらまたこたがすぐに復活してきた。こたが出てくると、みかんは退場してしまう。ちょっとかわいそう。いつもみかんのほうが率先していろんな遊びを見つけ、こたがまねするという感じなのに、これだけは違うのね。

| | Comments (0)

2004.01.06

新しいねこじゃらし

2004年1月6日

 新しいねこじゃらしを買ってきた。きのうのは棒の先にうさぎの毛の玉(直径7センチぐらい)がついてるもので、きょう買ったのは棒の先に鳥の羽でできたしっぽのようなの(長さ20センチぐらい)がついてるもの。これにはこたが大はりきり。きのうとはうってかわってジャンプの連続。着地の失敗もほとんどなし。
今度はみかんのほうが、こたのはしゃぎようにおされておとなしくなってしまった。こたは羽のしっぽを追って飛び跳ね、つかまえるのに成功するともう大変。いつも何をされても怒らないこたが、「う~~~」とうなってくわえたまま離そうとしない。わたしが口をこじあけようとしても、しっかり閉じたまま暴れる暴れる。まるで猫が変わったようだ。
 うちにきた当初は、みかんがおもちゃをいったんくわえると「う~」とうなっていたけど、こたはいつもおっとりだったように思う。それがきょうは、こたの違った一面を見た気がした。おっとりでややどんくさい子だと思っていたのに、やればできるじゃんって感じ。これでいっぱい運動させられそうだ。
 そういえば、ねずみのおもちゃでしっぽに鳥の羽がついてるのがあったのだけど、いつのまにか羽がなくなっていた。さてはこたが食べたな~。いつもおもちゃは出しっぱなしだけど、このねこじゃらしだけは、使うとき以外はしまっておこう。すぐ食べられちゃう気がする。

| | Comments (0)

2004.01.05

運動

2004年1月5日

 こたのお腹が、横から見ても明らかにたるんでいる。みかんの食べ残しを食べたりしてたからなあ。そのせいか動きも緩慢な気がする。成長期に食事制限のダイエットはよくないので、運動量をふやそうと思う。最近は夜中の大運動会もあんまりやらなくなってきたし。
 ねこじゃらしを振り回してみると、まずみかんが飛びついた。こたも動きはするけど、みかんのほうがはるかに活発に飛び跳ねる。こたは飛んだみかんに激突されてしゅんとするし、みかんの動きにおされて遠慮してるのかな、と思い、みかんをケージに入れてこただけでねこじゃらし大会。するとさっきよりは動くようになったけど、飛び上がっても着地でずっこけたりして、どうもどんくさい。そのうちみかんが「出せー!」と鳴きながらケージに体当たりしはじめたので、出してやるとまたこたがおとなしくなってしまった。がんばれ、こた!!

| | Comments (0)

2004.01.03

キャットタワー

2004年1月3日

 にょらのキャットタワーを1階に持ってきた。にょらが年とってから買ったものなので、高さ110センチぐらいのやつ。今までちびらに使わせなかったのは、固定できるタイプではないので暴れて倒したら危ないと思ったから。でももしかしてキッチンへの興味がキャットタワーに向いてくれるかもしれないと思い、1階の和室に置いてみた。ちびら大喜び。飛び乗ったり、麻ひもを巻いた支柱をひっかいたりよじ登ったり、上から降りようとして落ちたり……。かなり暴れても大丈夫そうだ。いちばん上の段に先に乗ったほうがえらそうにしているのがおかしい。いちばん下の箱には入れるようになっていて、そこが特にこたは気にいったみたい。中に敷いてあるボアのマットをもみもみしながら、うっとりしていた。にょらのにおいがするからかなぁ。

 体重は、こたはすでにはかりの針が振りきれていた。こまめに量るのはやめにしよう。

| | Comments (0)

« December 2003 | Main | February 2004 »