« November 2003 | Main | January 2004 »

2003.12.31

盗み食い

2003年12月31日

 朝起きてわたしがまずすることは、(1)にょらの仏壇のお水とごはんを換える。(2)ろうそくとお線香に火をつける。(3)ちびらにごはんをあげる。(4)食べ終わったら、ろうそくとお線香が燃え尽きるまでちびらをケージに入れる。(5)燃え尽きたら全部仏壇にしまって扉を閉めて、ちびらをケージから出す。
 (4)はちびらが火に近づくと危ないから、(5)はみかんがにょらのごはんを盗み食いするのを防ぐためなのだけど、今朝はばたばたしていてうっかり(4)以降を忘れてしまい、気づいたらにょらのお皿はきれいに空っぽだった。火は大丈夫だったかしら、と一瞬あせったけど、何も倒れたりしていなかったしちびらも元気に走り回っているので、ほっとした。
 しばらくしてみかんをいじって遊んでいると、体の左側面、てのひらの半分ぐらいの範囲の毛先が何かの粉がついたように茶色くなっているのに気づいた。手ではらってみても取れない。まさかうんちじゃないよね? と思い、恐る恐る鼻を近づけてみたけどにおいはなし。よーく見てみたら、なんと毛が焦げているのだった。さっき盗み食いしたときにお線香にふれたらしい。でもこれだけ広範囲焦げてるってことは、一瞬ふれただけじゃなくてしばらく気づかずに焦がしてたってことか? 普通、熱いと思ったら全部食べ尽くさずにすぐ逃げるだろう。そんなことを考えていると、左のひげがちりちりになっているのにも気づいた。動物って……動物って……火を怖がるんじゃなかったのか~? 恐るべしみかんの食い意地。というか、鈍感というか……。今までも盗み食いされたことがあって、まゆげがちりちりになってるし。この根性があれば、何があっても生きていけそうだ。
 でもやっぱり危ないから、これから朝ごはんはケージの中で食べさせることにするか。

| | Comments (0)

2003.12.30

体重

2003年12月30日

 忙しくてなかなか日記が書けないので、せめて体重だけでも……。

 こた1940g、みかん1650g。このキッチンスケールは2キロまでなので、もうすぐこたは量れなくなる。そのあとはどうしようかなあ。体重計に抱っこして乗るという方法もあるけど、0.2キロごとだから誤差が大きくなってしまうぞ。

| | Comments (0)

2003.12.26

仲裁役

2003年12月26日


 リビングで怪しい物音がしたので見にいくと、こたがソファの背もたれの上をたたた~っと駆けてきて、「ねえ怒る? 怒る?」とすがるような目で一生懸命わたしを見上げる。わたしってそんなに怒ってばかりなのかなあ。でも悪いことをしたという自覚ができてきたみたいだな。前は叱られてることすらわからない感じだったのに。
 こたは気が弱いというか、人がいいというか、実に愛すべきやつだ。こたが叱られていてもみかんはしら~っとしてるのに、みかんが叱られていると、こたはわたしの足元にきておろおろしながら「ひょ~~~」と鳴く。その声を聞くとなんだかかわいそうになって、それ以上叱れなくなってしまう。みかんは得してると思う。

 こた1840g、みかん1610g。ふたりともきのうと同じだ。

| | Comments (0)

2003.12.25

みかん作戦

2003年12月25日

 ゆうべはみかんのスキスキ攻撃でなかなか寝かせてもらえず、今朝は目覚ましと同時にスキスキ攻撃がはじまった。起こしてくれるのはありがたいけど、ざ~りざ~りと顔をなめまわすのはやめてくれ~。にょらになめられてもあんまり痛くなかったけど、みかんの舌はまだ新しいから痛いのだ。

 起きてキッチンに行くと、自分でやっておきながらみかんがずらっと並んでいるのに驚いた。動くみかんのほうは、それにもめげず(果物の)みかんと壁のわずかなスペースをねらって器用にジャンプした。飛び乗るのはいつもそこ。システムキッチンの右端、ガスコンロと壁のあいだの20センチほどのところ。そこにもみかんを2個置いていたけど乗られてしまったので、今度はぎっしりとピラミッド型に積み上げることにした。それ以外のところはそのまま横1列に。
 みかんは夜また登りたくなったようだけど様子がおかしいのに気づき、行ったりきたりしながら何度も立ち上がって上をチェックしている。そして3センチ間隔でみかんを並べているシンクのところにジャンプして失敗。すぐにいつものところに移動して、みかんのピラミッドめがけてジャンプ。無謀だがそのチャレンジ精神は認めよう。しかしみかん4個と一緒に落ちてきた。あたりまえだ。そのあとはおとなしくなってしまった。懲りたのか、それともきょうのところはこれまでにしておこうと思っただけなのか……。

 きのう塗ったビターアップルの効果は朝もまだ続いていたようだ。みかんがテレビのコードのそばでしきりに頭を振って目をしょぼしょぼさせていたから、たぶんなめて苦かったんだと思う。そのあと塗り直していると、みかんはいちいちついてきて見学していた。でもボトルを向けられると目をきゅーっとつぶる。かわいくて何度もやってしまった♪

 こた1840g、みかん1610g。めずらしくこたが増えてなかった。

| | Comments (0)

2003.12.24

イブもいろいろ試行錯誤 その2

2003年12月24日

 キッチンは、前はゴミ箱経由で乗っていたのに、いつのまにかガスコンロのところに直接飛び乗るようになっていた。にょらもそうだったけど、どこかに飛び乗るときは必ず上を確認しているようなので、物を置いて足場がないように見せかけておけば効果があるかもと思い、とりあえず折りたたみの水切りラックを立てかけておいたら、楽しそうにそれに登っていた(^^;) 。そこで今度はキッチンのカウンターの端から端まで、(果物の)みかんを下から見えるように少しはみ出させてずらっと並べてみた。そのあとはキッチンに登るのを見てないけど、これってわたしが料理するときに大変だなあ。

 おとといヘアゴムをやめて首輪にしてみた。サイズもいちばんきつくしてちょうどぐらいになっていたので、こたがはずそうとしてあごをひっかけることはない。あんなにかゆがっていたみかんもなぜか平気になっていた。ゴムで慣らして大正解だったかな。鈴をちりちり鳴らして走り回るのはなかなかかわいいぞ。

 こた1840g、みかん1600g。

| | Comments (0)

イブもいろいろ試行錯誤 その1

2003年12月24日

 ちびらにクリスマスプレゼントが何もないのもなぁと思い、爪とぎハウスを買ってきた。ダンボールのおうちの中に爪とぎが入ってるやつ(安いプレゼントだ~)。組み立てようと袋をあけたとたん、ちびらが見にきた。組み立ての最中から中に入るわ、爪はとぐわ、かじるわの大騒ぎ。作業のじゃまにはなったけど、おもしろすぎ。気に入ってもらえてよかった。

 ちびらのかじり対策に、ひっかき防止のスプレーは効果なかったけど、かじり防止のビターアップルはとりあえず効果があった。わんちゃん用だと思っていたのだけど、塗布タイプのを買ってみたのだ。電気コードなどに塗っていると、こたが見にきたけど目をしょぼしょぼさせてすぐ逃げてしまった。次にみかんがきてちょっかいを出しはじめたのでボトルごと顔に近づけてみると、目をきゅーっとつぶりながら鼻をひくひくさせていつまでも嗅いでいる。みかんってへんなやつ。(果物の)みかんとかメントール系のリップクリームとか、においはきらいなはずなのに、いやな顔をしながらいつまでも嗅いでいるのだ。こたはすぐ逃げるのに。なのでビターアップルも効果なし? と思っていると、塗布後10分ぐらいしてみかんが携帯の充電器のコードをかじりにきたけど、口をつけたとたん「!」という顔をしてぴゃ~っと逃げていった。よしよし、成功。でもこれって効果はどのくらい続くのかな?

| | Comments (0)

2003.12.21

大きくなった

2003年12月21日

 ここ数日で、ちびらは急に大きくなった気がする。体重は日に日に増えているけど、今まで見た目はそんなに変わったという実感がなかったのに、気づいたらすごく大きくなっていた。にょらが初めてうちにきたときは、このぐらいだったかなぁ。はじめはぼさぼさでつやもなかった毛並みも、今はふかふかのつやつやで気持ちいい。ずっとさわっていたい感じ。

 夜、布団を敷いてからの大運動会が、小運動会ぐらいになってきた。時間も短くなってきた。ちょっとおとなになったのかな。でも悪さはあいかわらず。きょうはこたがおとなしいと思ったらテレビのコードをかじっていた。プラスチックのコイル状のカバーを巻いているのだけど、それをつきぬけてコードにまで歯形がついていた。危な~い。ただちにカバーを二重にする。100円ショップでもう少しゲットしておかなくては。
 ちびらの歯の強さには驚くばかりだ。人の手などを噛むときはちゃんと心得るようになったのか、痛くない程度の甘噛みだけど、ダンボールや本などの紙製品はもちろん、おもちゃや携帯アンテナなどのプラスチック、さらにはテーブルなどの硬いものにまでしっかりと歯形をつけてくださる。猫がこんなに物をかじりまくる生き物だとは知らなかった。そこで先日、超小型犬用のミルクボーンを買ってきた(猫用はなぜないのだ?)。プラスチックをかじるよりはましかと思って。おもちゃ代わりにかじってくれればいいと思ったのだけど、ちびらはひたすらペロペロなめるだけ。やがてすぐ飽きてしまった(泣)。

 こた1740g、みかん1520g。

| | Comments (0)

2003.12.17

悪いみかんとかわいいみかん

2003年12月17日

 みかんがキッチンにのぼる癖をまだやめさせることができない。ゴミ箱のふたとシンクのふちに粘着テープの粘着面を上にして貼ってみたり、アルミホイルを敷いてみたりしたけど効果なし(どちらも効果的と本などに書いてあった)。霧吹きは最近見ないなあと思ったら、リビングのサイドテーブルの下にころがっていて、なんと歯形がふたつついて水が全部こぼれていた。みかんはシンクにのぼるだけならまだしも、ガス台のほうまで行くようになってしまったのでますます危ない。料理中はキッチンに入れないようにはしてるけど、それでもちゃんとやめさせなければ。
 大きな音をさせるのがやはり効果的のような気がして、おもちゃのピストル(弾が出ないやつ)でもさがしにいこうかと思っていたところ、ペンダント型の小さなオカリナがあるのを思い出した。強く吹くとかなりけたたましい音がするし、首から下げておけば、いざというときすぐ使える。さっそく首にかけて、ちびらがいたずらするのをワクワクして待つことにした。するとこたがやってきてオカリナの革ひもをかじりはじめたので、ピーッと吹いてみた。こたは飛んで逃げて、きょろきょろしている。でもまたすぐにきてかじり、音がすると飛んで逃げる。その繰り返し。学習しないやつだなぁと思っていると、5回目でやっと懲りた。わたしがオカリナに手をかけただけでおびえて逃げるようになった。
 その一部始終を少し離れたところから見ていたみかん。今度は自分が革ひもをかじってオカリナを吹かれても、まったく動じない。うそ~。そもそもみかんのために思いついた方法だったのに~。こたはびっくりし損だったねぇ。革ひもをかじるぐらい、そんなに悪いことでもなかったのに。ごめんね。

 夕方、ソファで本を読んでいると、それまでひざで寝ていたみかんが突然のどをゴロゴロ鳴らし、わたしの顔にごっつんしたり鼻をなめたり肩に乗って頭にすりすりしたりしはじめた。そろそろ用事しなきゃと思っていたのに、こうなったらなかなか動けない。なにがきっかけで突然このスキスキ攻撃がはじまるのかわからないけど、かわいいなあ。

 こた1670g、みかん1460g。

| | Comments (0)

2003.12.16

ぷち脱走

2003年12月16日

 はじめのうちはちびらには1階のみで暮らしてもらい、少し大きくなったら家の中全面解禁にするつもりだったけど、まだその決心がつかずにいる。というのも、こたがぷち脱走魔だからだ。人の出入りのすきにドアから飛び出して、つきあたりの洗面所まで廊下をずばばばば! と駆け抜ける。人が入ってくる気配を察知して、ドアの内側で待ち構えているのだ。こっちもそれを予測してドアを少しずつ開け、足で阻止できるように準備しているのだけど、敵も日々訓練をつんでいるので、隙間をうまくすりぬけて出てしまうことが多い。この調子でもし玄関から出られてしまったら大変だ。外は車の多い通りが近いから心配。1階だけだとドアを閉めてしまえば玄関まで出られないけど、2階も解禁にすると、階段が玄関のすぐ横にあるからどうしようもない。
 ちびらの体の大きさだと1階だけでもまあまあ十分な広さだと思うけど、やっぱり自由にさせてあげたいもんね。理想は、わたしが外から帰ってきたらふたりで玄関で出迎えてくれることなんだけど。にょらは最初のマンションのときに一度脱走したことがあったけど、引越してからは玄関が開いても出ようとしなくなった。もともとノラだったので、最初のマンションのときは外もテリトリーだったけど、引越し先では外は未知の世界だから出ようとしないのだと思っていた。でもちびらは、特にこたは、はじめてうちにきた日から走り回って家中を探検した。知らない場所だろうがおかまいなしという感じだった。だから脱走されるのが怖い。男の子って出たがるものなのかなあ。今までの猫はみんな女の子だったから、そういう点では苦労しなかったけど……。もうちょっと時間がたてば、この家の中だけが自分たちの世界というのを認識してくれるようになるのかなあ。庭ぐらいなら出してもいいかな、とちらっと思ったこともあったけど、出すとますます脱走の危険性が出てくるので無理だな。

 こた1640g、みかん1460g。

| | Comments (0)

2003.12.12

甘えん坊

2003年12月12日

 ゆうべ、布団に入ったわたしをさんざん踏みまくってこたと暴れたあと、みかんはわたしの後頭部にぴったりくっついてきて髪をしゃぶりはじめた。ボリューム全開でゴロゴロいうので、その微妙な振動がくすぐったい。そういえばこたもみかんも、ときどき椅子に乗ってはムートンのシートクッションをもみもみしながら毛をちゅぱちゅぱしゃぶる。たぶんお母さんのおっぱいが恋しいんだな。小さいときに離されちゃったもんねぇ。ふたりとも、大きくなってきたとはいえまだまだ赤ちゃんだね。
 ひとしきりわたしの髪をしゃぶったみかんは、今度は布団にもぐりこんできてわたしの指をしゃぶりはじめた。けっこう長い間そうしていた。はじめのうちはクールだったみかんも、近ごろはときどき甘えてくるようになった。でもゆうべの甘え方はなんか特別だったなぁ。嬉しいゾ。

 日中はふたりともめちゃくちゃ悪かった。にょらの仏壇のそばに置いてある花瓶を倒すし、葉っぱをちぎって遊ぶし、いつも以上に大暴れでわたしは怒鳴りっぱなしだった。

 こた1550g、みかん1370g。どんどん差が開いていく~。

| | Comments (0)

2003.12.09

う゛……

2003年12月9日

 寝るときは、こたがわたしのお腹のところ(わたしは横向きで寝る)、みかんは曲げたひざのうしろというパターンが多い。朝には足元に移動していたり、布団の中にいなかったりするけど、目覚ましが鳴ると、ちびらはわたしの顔のところに集結する。今朝も目覚ましを止め、ゴロゴロいうちびらを寝たままかまっていると、唇の右1センチのところにぴちゃっと冷たいものを感じた。びっくりして目をあけると、肛門のどアップを見てしまった。こただった。ひえ~~~~。あわてて手でごしごし拭いてにおいをかいでみると、スルメくさい。危なかった~。もうちょっとでこたの肛門にちゅうするところだったぞ。みかんがその部分をなめてくれたけど、こたは自分がしたことにも気づいていない様子で甘えっぱなし。憎めない。

 寒くなったせいか、リビングにホットカーペットを敷いたせいか、ちびらの大運動会の頻度が低くなってきた気がする。寝ている時間が長くなった。霧吹きの出番もほとんどなくなった。それでも夜中には暴れる。わたしが布団を敷いてさあ寝ましょうという段階になると、ちびらはそれまで寝ていても突然暴れはじめるのだ。夜行性だからしかたないのかなぁ。おかげでわたしはいつも眠い。

 こた1470g、みかん1320g。ちょっと日記をサボってるうちに、すごいふえてた。

| | Comments (0)

2003.12.05

2回目のワクチン

2003年12月5日

 2回目のワクチン&検便の日。こたは朝うんちをしたけど、みかんは1時ごろだったので、午前中の診察時間に間に合わなかった。4時になってちびらをキャリーに入れると、2匹でぴったりサイズになっていた。前は半分でも十分だったのに。大きくなったのね~。
 車の中ではこたが大きな声で鳴きっぱなし。あ~、ミャウリンガル持ってくればよかった~。家ではこんなに大きな声で鳴かないのに~。みかんは何度も病院に行ったので慣れたらしく、キャリーの中で丸くなって落ち着いていた。
 最近こたはお腹が出てきた。人間がすわるようにすわらせると、お腹の下のほうがたぷ~んとなっている。かわいいけどおやぢくさい。そのことを先生にいうと、なにやら真剣な顔でこたのお腹をさわりはじめた。な、なにか……? と思っていると、「鼠蹊ヘルニアかも」。えーっ、笑い話のつもりだったのに~。ドキドキしていると、しばらくさわりまくったあと、「ただの脂肪でした」。……よかった……。
 肛門嚢のことも聞いてみた。ときどき臭い液が出るのは正常らしい。たまに搾ってやるといいといわれ、きょうは先生が搾ってくださることになった。こただけかと思ったら、みかんもだった。みかんはお尻をさわられた瞬間から大音量で「きゃーーーーーっっっ!!! やーーーーーーっっっ!!!!」と叫びまくり。待合室まで響き渡っていたことだろう。あ~、ミャウリンガル~~~。そんなに痛いのか? と思っていたら、こたは小さく「ひょろろ~」と鳴いただけだった。みかんは体温計を入れるのも大騒ぎだからなあ。お尻をさわられるのがよっぽどいやらしい。ま、だれでもいやだけどね。
 ワクチンの注射は問題なく行われ、検便の結果も異常なし。ノラ出身なのに、ノミはいないし虫もわいてないとはなかなか優秀だ。
 きょうはできるだけ安静にといわれ、無理だろうと思っていたけどあんまり暴れなかった。

 病院で量った体重は、こた1340g、みかん1200g。減ってるじゃん。朝ごはんを食べてから時間がだいぶたってるからかな。

| | Comments (0)

2003.12.04

おしおき&ミャウリンガル

2003年12月4日

 ちびらのおしおき用に、100円ショップで水鉄砲を買ってきた。「ひとのかおや、どうぶつにむけてうたないでね」と注意書きがあって、ちょっと心が痛む。さっそくシンクで試し撃ちをしてみると、なんと2箇所から水が出るやつだった。もっとシンプルなのがよかったのに。それに水の勢いが強すぎる。だめだ~、これは使えない。霧吹きのほうが平和でいい。
 みかんはわたしが霧吹きを向けるといやな顔をするようになった。そしていたずらをしておいて、怒られる前に逃げるようになった。こたは、水をかけられたときは一瞬逃げるけど、そのあと霧吹きをなめにくる。給水器じゃないっつーの。水をかけたあと、風邪をひくといけないのですぐに拭いてやるのだけど、こたは大喜び。のどをごろごろ鳴らし、遊んでもらって嬉しくてしょうがないという感じ。ずる賢いみかんと、おとぼけこた。どっちもしつけはむずかしい。

 障子の穴がまた大きくなった。無傷のところは依然無傷だけど、先日破ったところをまた破ったのだ。紙がぴらぴらしているのが気になるらしい。わたしが猫だったとしても、そういう紙のぴらぴらは引っ張ってみたいと思うだろう。無理もない。クリアホルダーをつないで(これも100円ショップでゲット)障子の下のほうを覆った。ちょっとみっともないけど、張り替えるまでの辛抱だ。
 アブトレーナー(腹筋する器具)のハンドルもぼろぼろにされたので、きのうはホームセンターでスポンジゴムを買ってきてハンドルに巻いた。ちびら対策で毎日が過ぎていく気がする。

 夕方、予約しておいたミャウリンガル(猫語翻訳機)が届いた。なかなか音声を拾ってくれなかったり、逆に鳴き声以外の音声に反応して翻訳したり、意外とむずかしい。みかんを無理やり抱っこして鳴かせてみると、「もっとかまってよ~」ととんちんかんな翻訳をしてくれる。でも自分で猫の鳴きまねをしてみると、ちゃんと翻訳してくれた。鳴きかたをいろいろ変えて遊んでしまった。人間が猫語を練習するのに使えるかもしれないゾ。

 こたは変わらず1340g、みかん1220g。そろそろ体重増加もゆるやかになってきたのかな。

| | Comments (0)

2003.12.02

ついに

2003年12月2日

 今までめちゃくちゃ暴れる割には障子が無傷だと思っていたら、ついにきょう外出中にやられてしまった。いちばん下の1列分きれいに外側にめくって折り目までつけてあり、数箇所穴もあいていた。今までは簡単に破れるものだということに気づいていなかったのが、何かの拍子にぶつかるか何かして破れ、これはおもしろいといじりまくった結果だと思う。桟には歯形までつけてあった。

 先日考えた「キッチンにレモン」作戦だけど、ゴミ箱→シンクと軽やかにすばやく飛び乗るので、レモンのにおいをかいでいるヒマなどなかったのだ。シンクにレモンの輪切りを並べるとかなら話は別かもしれないけど、ゴミ箱付近につるしても無駄だった。でも飛び乗った瞬間にレモンをちゅ~っとしぼってしぶきをかけたら、さすがに一目散に逃げた。何度かこれを繰り返すと懲りるかな。「手動でレモン」作戦に変更。

 こた1340g、みかん1210g。こたばかり増えるのはなぜだろう。

| | Comments (0)

« November 2003 | Main | January 2004 »