« いきなり病院通い~ その1 | Main | 回復 »

2003.11.15

いきなり病院通い~ その2

2003年11月15日

 朝起きて熱を測ると少し下がっていたけど、今度は左手がおかしくなっていた。ずっと左手を上げたまますわっていて、歩かせるとびっこをひく。こたに噛まれた? でも外傷はないし。きのうはあのあとじっとしていたから、暴れて捻挫とか骨折とかしたとは考えられないし。寝ているあいだにわたしがつぶした可能性は……ないと思うけど……。そして病院へ。
「左手だけですか?」と聞かれたが、そういえば数日前、ごはんを待っているときに右手をあげたり左手をあげたりしていた。招き猫みたいでかわいい~と思っていたのだけど、そのときからおかしかったのかも。レントゲンの結果は異常なし。カルシウムの代謝異常だろうとの診断だった。子猫にはときどき見られるらしい。病院ではほとんどケージでの生活だったのが、うちにきて急に運動量がふえたため、カルシウムの消費が多くなりすぎたのが原因ではということだ。断定はできないらしいが、数日間注射に通って様子を見ることになった。薬と、ごはんに混ぜるようにと粉ミルクをいただいて帰った。
 安静にといわれたので、みかんをケージに入れる。病院に行く前にカリカリを少し食べたけど、食欲があまりなさそうだったので粉ミルクをお湯で溶いて飲ませることにした。おいしそうに飲んでくれた。
 こたは元気があり余っているようで、ケージの外からみかんにちょっかいを出すのでわたしが遊んでやった。でもみかんと遊べないと、なんだかつまらなそうだ。
 午後、みかんはカリカリをけっこう食べたけど、それ以降はまったく食べなくなったので、夜また粉ミルクをお湯で溶いて飲ませることに。でも器に入れて鼻先に持っていっても飲まないので、注射器で口の横から入れてみた。飲んだ! 口をくちゃくちゃさせてかわいい(*^-^*)。哺乳瓶を買っておけばよかったなぁ~。
 日中はずっと寝ていたけど、夜になって少し元気そうな顔になってきた。早くよくなってね。

|

« いきなり病院通い~ その1 | Main | 回復 »

Comments

The comments to this entry are closed.