« くちゃい | Main | いきなり病院通い~ その2 »

2003.11.15

いきなり病院通い~ その1

2003年11月15日

 きのうの夜、みかんが元気がないのに気づいた。8時半。病院の診療時間はとっくに終わっているけど、電話してみたら先生が出てきてくださった。
「みかんがなんか元気がないみたいなんです。晩ごはんを食べなくて……。あ、でも夕方にょらのお供えを盗み食いして、あまりにお腹をすかせてるみたいなのでカリカリを少しあげたんです。でもさっきからずっとじっとしてて、こたがちょっかいを出しても無抵抗なんです。夕方まではものすごく元気だったんですけど……」
 なんだかわたしの説明も要領を得ない。とりあえず体温を測ってみてまた電話するようにとのこと。
 人間用の体温計をひとつちびら用にすることにして、先にサラダ油をぬってみかんの肛門に。死にそうな声をあげて暴れる。わたしもはじめての経験なのでおどおどしながら、「ごめんね~~~」といいながら、苦労してなんとか測定終了。39.93度。電話したら連れてくるようにいわれた。
 ワクチン接種から4日たってるのでその影響とは考えられないから、知恵熱のような一過性のものだろうとのことで、注射を打っていただいた。
 帰ると、退屈していたこたがみかんに攻撃をしかけるので、こたをケージに隔離。みかんをソファに寝かせてそばについていると、こたが「ひょ~~~」と情けない声で鳴いて異常に寂しがったので出してやった。こたのちょっかいを手で阻止しているうちに、こたもおとなしくなって寝はじめた。
 いつものように布団にちびらを連れ込んで就寝。

(字数制限を超えてしまったので、次に続く)

|

« くちゃい | Main | いきなり病院通い~ その2 »

Comments

The comments to this entry are closed.