« 試行錯誤 | Main | しかけ »

2003.11.30

発見

2003年11月30日

 肛門嚢の穴みっけ! ひざに乗ってきたこたがいつも以上にスルメ臭いので、しっぽをめくってみたら、お尻の穴の左右4時と8時の位置に(先日調べたとおりだ~)穴があって、透明の液体が少しにじんでいた。今までは臭いときに見てもわからなかったのだけど、きょうはお尻の穴がちょっと開いていたのか、いつもはシワに隠れている部分が少し見えていたので、よくわかった。遊んで興奮しているときとか嬉しいときに臭い気がする。でもこの臭い液体を服とかにつけられたらいやだなあ。そんなことを考えているとみかんが見にきたので、こたのお尻をなめてもらった。この液体って、たびたび出るものなのかなあ。今度病院に行ったときに聞いてみよう。

 おとといから、ウォーターボトルで水を飲ませることにした。ペットボトルをさかさまにして取りつけるタイプので、ノズルの先にステンレスの玉が内蔵されていて、なめて玉をころがすと水が出てくるようになってるやつ。器に水を入れておくと暴れてこぼすことがあるし、ほこりが浮いていたりもするのでこのほうがいいような気がして。うさぎ小屋とかに取りつけてあるのを昔よく見たことがあって、それで飲んでいる姿がかわいいから一度使ってみたかったのだ。犬猫用があるのを最近知って嬉しかった。
 ノズルが中に向くようにケージの外側に取りつけ、興味津々で見にきたちびらの鼻をノズルの先につけて、水が出てくるのを覚えさせた。はじめはきょとんとしていたけど、2~3回繰り返したらわかったみたい。最初はなめる力が弱すぎてなかなか水が出てこず、不思議そうにしていたけど、わりとすぐにコツをつかんだようだ。1匹が飲みにいくと必ずもう1匹もまねして飲みにいき、ノズルを取り合っている姿はなかなかかわいい。

|

« 試行錯誤 | Main | しかけ »

Comments

The comments to this entry are closed.